【効率的に勉強できる】英会話を学びたいならセブ島留学を利用すべし

記事リスト

短期間で学ぶ方法

勉学

本場の英語を身につける

海外に興味がある、英語を身に付けたいというときに考える留学のはじめの一歩としてオススメなのが、フィリピンのセブ島への短期留学です。フィリピンへの留学の学費の相場は1ヶ月あたり10万円から15万円あれば十分です。もちろんこの学費には現地での食費や滞在費も入っています。両親的な語学学校が多いです。滞在先を寮にするかホテルにするか、相部屋にするかによって学費も異なりますし、留学での費用を安くしたいのならば4人部屋などの寮を選択するのもポイントです。また学校によって、滞在中の食事が3食ともついてくる学校とあれば、食事はランチがなく自分で確保する必要がある学校もあります。その他も教材費や入学金などを別途支払いとなることもあるので、前もって語学学校の情報をホームページなどでしっかりと確認しておくといいでしょう。日本からフィリピンのセブ島へ行く交通手段としては、飛行機を利用するのが最も便利です。相場として渡航費は5万円〜15万円を用意するといいでしょう。その中でも日本からセブ島へ行くには方法が主に3つ存在します。簡単なのは、日本からセブ島に直行便を利用して行く方法です。2つめはフィリピンの首都であるマニラへ飛行機で日本から行き、セブ島への飛行機へ乗り換えして行く方法です。3つめの方法は、日本から香港や韓国に一旦経由して、マニラやセブ島へ乗り継ぐ方法です。日経航空会社は直行便があり便利ですが、値段がどうしても高くなります。そこを安く抑えたいならやはり、格安航空会社を利用しましょう。また、長期休みなどの人が多い時期を外さことができれば、航空券も通常よりグッと安い値段で得ることも可能です。このように費用面からみても留学のはじめの一歩としてセブ島への短期留学はおすすめです。